OpenOfficeを使った『PDFファイル』の作成方法

PPW_utatanewosuruneko-thumb-1000xauto-13939

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 52 秒です。

こんにちは、キムラです。

 

まず、PDFファイルとは何か?

電子書類の一種で、
「読み」専用のファイルです。

「Adobe Reader」という、最も普及しているPDF閲覧ソフトを使って
PDFファイルを閲覧することができます。
(通常はすでにパソコンにインストールされています)

 

ここでは、「Open Office」のWriterで書いた文書を
PDFファイルへ変換する方法をお伝えします。

・・・ とても簡単です・・

何も考えずに『PDFファイル』に

Writerのメニューバーの下にある『PDFとして直接エクスポート』を
クリックすると、PDFファイルとして、名前を付けて保存できます。

 

pdf1

 

 

少しこだわって、PDFにする時に条件を付ける場合です。
メニューバーにある、「PDFとしてエクスポート」を使います。

pdf2

PDFファイルにする時、セキュリティを付ける

メニューバーから「ファイル」-「PDFとしてエクスポート」
を選びます。

PDFのオプションから、『セキュリティ』タブを選びます。
「パスワード設定」を選ぶと、
『閲覧パスワード』と『権限パスワード』の設定があります。

pdf4

『閲覧パスワード』とは、
PDFファイルを作成した後、そのファイルを開く時に
パスワードを入力しないと閲覧できない、という設定です。

このように、パスワード入力を促すファイルは
見たことがあると思います。

pdf-open

『権限パスワード』を設定すると
印刷や変更について、制限をつけることができます。

 

PDFファイルのファイルサイズをもう少し小さくする

メニューバーから「ファイル」-「PDFとしてエクスポート」
を選びます。

PDFのオプションから、『一般』タブにします。
イメージの『JPEG圧縮』の品質の%を下げたり、
「画像の解像度を下げる」にチェックを入れて数値を低くすると、
PDFファイルのサイズが少し小さくなります。

pdf3

無料レポートのサイズをもう少しだけ
小さくしたい場合は、ここの設定が使えます。

 

PDFファイルにする前に・・・

PDFファイルのために、テンプレートを使った場合

OpenOfficeの「Writer」でテンプレートを開いて編集する場合
拡張子が違うので、保存は気をつけてください。

pdf-hozon

 

「ODF文書ドキュメントテンプレート」の方になります。

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る