画面上にメモ書きができたらいいですね、『付箋』と操作方法

JK92_coffe20150208114046-thumb-1000xauto-12449

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 37 秒です。

こんにちは、キムラです。

パソコンの画面上でメモが書けたらいいと思いませんか?

わざわざ、メモ帳やワードパットなどの
アプリケーションを開かなくても
起動と同時に開いていて、すぐに書き込みできる
しかも、保存などの操作が不要の【付箋】があります。

付箋を画面に出しておく

Windows7では
アクセサリとして入っている【付箋】です。

「スタートメニュー」から

「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「付箋」を選びます。

 

fusen

付箋での操作

右クリックでできることは、
【付箋】のカラーを変更したり、コピー&ペースト、切り取り、削除
くらいです。

しかし、ショートカットキーを利用すると
フォントをいじることができます。

付箋の中で、変えたい文字を選択します。

・フォントを大きくする

Ctrl + Shift + >

・フォントを小さくする

Ctrl + Shift + <

・太文字

Ctrl + B

・下線を入れる

Ctrl + U

・取り消し線を入れる

Ctrl + T

・箇条書き(押すごとに切り替わり)

Ctrl + Shift + L

 

付箋の中で、文字の色を変えることはできないようです。
Wordや、ワードパッドなどで、
文字色を指定してコピペする必要があります。

どうですか?
使ってみると、けっこう便利です。
ぜひ、試してください。

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る