OpneOfficeのPDFファイルで、自動的にページ先のリンクが付いた目次を作る方法を画像付きでご紹介します

gazo4

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 22 秒です。

フリーソフトのOpenOfficeでレポートや電子書籍を書く人のために
ページにリンクがついた目次を作る方法をご紹介します。
自動的に作れるので、ぜひ取り入れてください。

大きく分けて2つの設定をしておかないといけません。

・章や項を、見出しフォントにする
・自動的に目次を作成する

では早速どうぞ。

 

章や項を、見出しフォントにする

まずOpenOfficeで、章や項目の行の「書式設定」
「見出し1」や「見出し2」などになっているか確認します。

その、見出し1などの文字がそのまま目次の文字になります。

gazo1

(画像はクリックすると大きくなります)
ここで、目次を作る位置にカーソルを移動させておきます。
(していないと、変なところに目次が出来ます)

自動的に目次を作成する

次に目次を自動作成します。

gazo2

画像のように「挿入」-「目次と索引」-「目次と索引」
を開きます。
すると、次の窓が開きます。

gazo3

 

タブの中の「項目」を選択します。
すると、次の画面です。
この画面をいじっていきます。

gazo4

手順は以下の番号通りです。

①構成で「E#」の左をチェックします。
②「ハイパーリンク」をクリックします。
③次に「#」の右をチェックして
④「ハイパーリンク」をまたクリックします。

⑤文字スタイルのリストから「ページ番号」を選択します。

⑥左側のレベルを1つずつ設定する。
(レベルの数字をクリックして選択する)
1つ設定ごとにOKしないこと。各レベルをいっぺんに設定する。

⑦レベル3くらいまで同様に設定すれば、「OK」をクリック。

すると、OpenOfficeのカーソルのある部分に
リンク付きの目次が自動的に作成されます。

例えば、私の作ったレポートの目次ですが
こんな感じです。

gazo5

 

以上です。

見出し2、見出し3を設定していれば、レベル2、レベル3だけでいいかもしれません。

何回か間違いながら試してみると、コツがつかめますよ。

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る