(マーケティング)これでアフィリエイトの流れが理解できます

027

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 18 秒です。

こんばんは、キムラです。

 

 

インターネットビジネス、
特にアフィリエイトにおいて
いや、リアルのビジネスでもそうなんですが

『ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)』

の考え方を実践していきます。
何か難しいカタカタですけど、
分かりやすく日本語にすると

「直接お客様の反応を見て、欲しい商品をご案内する」

というものです。

 

この『DRM』の手法を
簡単なステップで言えば

・集客
・教育
・販売

となります。

サイトアフィリエイトを例にすると

「キーワード選定」
「タイトル」
「SEO対策」

などは、「集客」にかかわる部分です。
どのようなキーワードで検索する人を集めるのか
魅力的なタイトルで閲覧してもらうか
被リンクやコンテンツの充実で、上位表示をめざすか

これらは、集客をするための施策ですね。

そして、「教育」「販売」です。

ブログ閲覧者やメルマガ読者が
初めから欲しいもの目当てに読んでもらえれば
商品を紹介するだけで
すぐに買ってくれるでしょう。
しかし、そうでない場合。
その商品の必要性だったり、
買わなかった時のデメリットを伝えたり、しますね。

この部分が「教育」になります。

 

狙っているジャンルを、例えば保険とします。
保険商品の説明も要りますし

・保険の仕組み
・保険の種類
・契約から支払いまでの流れ

と、解説するべき項目はたくさんありそうですね。
その後の、家族構成や職業、収入、生活スタイルごとに
おススメする保険をご案内する。
つまり「販売」です。

 

「ダイレクトレスポンスマーケティング」は
こちらのレポートがとても読みやすいので
ご紹介しておきます。

⇒ 『DRMって何だ?? この手法だから売れるんです!!』

 

今日もお読み頂き
ありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る