【無料レポート紹介】アフィリエイト・はじめの一歩~アフィリエイトで不労所得を~

bb

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 22 秒です。

こんにちは、キムラです。

 

今日はちょっと
アフィリエイト業界の規模を考えてみます。
市場規模から、参入してもやっていけるかどうか、です。

 

他の業界と比べてみて
アフィリエイト業界の規模や
手段をどのように使うべきか、考えて見ましょう。

アフィリエイトの業界は2000億円規模。

比較として
放送業界のラジオ広告収入分が約1500億円です。

アフィリエイト業界と、ラジオ業界は
同じくらいの規模を持っているようです。

アフィリエイトで、ブログ構築やメルマガ配信する、というのは
ラジオの1番組を作ろう、という感覚ですね。
(むしろ分かりにくい?)

 

なぜ、放送業界と比較したか分かりますか?

インターネットを手段とした
アフィリエイトとは紹介業ですね。

ラジオも、その通信手段を利用した宣伝・広告が目的です。

 

アフィリエイト業界と放送業界は媒体は違っても
情報通信サービスとして情報を発信して、
広告や販売、宣伝の活動で収入を得ています。

テレビ・ラジオでどんな番組をすれば
視聴率が上がるのか、考える必要があります。

 

後発組でまだまだ十分稼げていない人は
地方のローカル番組で人気が出るように
地道な作業をやっていくくらいの努力がいります。

 

さて、それを踏まえてのKeiさんのレポートをご紹介します。

⇒ アフィリエイト・はじめの一歩~アフィリエイトで不労所得を~

 

アフィリエイトで使用する媒体

ネット上で発信できるもの(ブログ、メルマガ、ツイッター、フェイスブックなど)
を押さえてください。

それぞれの媒体のメリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

 

このブログでも
「ブログ」+「メルマガ」
を主軸としておススメしています。

しかし、ブログもメルマガも、デメリットはあるんです。
そのデメリットを補う、という意味で
この2つの媒体を使うべきです。

ご紹介しているレポートでは、
ブログとメルマガのデメリットを少しでも回避するための
アドバイスもあります。

 

ブログやメルマガといった媒体をおススメしていますが
仕組みを作っていく上で
どうしても避けられないのが
「ライティングスキル」
です。

アフィリエイトを始めてから
ライティングスキルを上げるために
最初に手に入れるべき教材はこちらの記事でご案内しています。

1時間経っても記事がどうしても書けない時に、まず最初に考えること

 

アフィリエイトは仕組み作りが大切です。
その仕組みを作るまでの、努力と辛抱が
なかなかできずに、脱落する人はとても多いのです。

そのために『マインド』という部分を補強しないといけないのですが
ご紹介しているレポートでも
最後の章に取り上げられています。

 

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る