【無料レポート紹介】 『【WordPressセキュリティ対策】 アクセス制御編』

bbb

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 45 秒です。

こんにちは、キムラです。

 

「Wordpress」というのは
ブログを作成するためのシステムです。
ツールではなく・・・

アフィリエイトなど
本格的にサイト作成する人は
この「Wordpress」というシステムで
ブログを構築をしています。

 

さて、今日はセキュリティのお話です。
が、その前に「Wordpress」とは何か先に説明しましょう。

ブログについて

ブログだったら、アメブロとか、seesaaブログとか
無料ブログがたくさんあります。
運営側が、ブログサービスを提供してくれる場合ですが
アカウント停止や削除の可能性があります。

ブログは
・独自ドメイン
・サーバー
・システム
が最低限必要です。

無料ブログは、全て初めから揃っているので
始めやすいというのが最大のメリットです。

 

しかし、安定して運営するなら
無料ブログではなく、ドメイン・サーバーはレンタルして
Wordpressという、ブログシステムの中でも
作りやすい構造、豊富なプラグインやテーマがあるため
最も人気があります。

Wrodpress(ワードプレス)とは

ブログを構成する『仕組み』であって、
ツールとかアプリケーションではありません。

 

その『仕組み』によって
サーバーからブログのコンテンツを読み込んで
ブラウザへブログのページを表示させます。

この『仕組み』があれば
プログラミングの必要がなくなります。

 

その『仕組み』の中で
テーマという外観部分や、
プラグインという簡単に追加できる機能があります。

 

Wrodpressのセキュリティ

Wrodpressでブログ作成をしてから
セキュリティ対策を考えることは、当初はほぼないでしょう。

専門的になりますが、
アクセスを制御したり、許可したりする操作は
ApacheというWebサーバーの制御ファイル「.htaccess」というファイルを使います。

 

こちらの「どっといが」さんのレポートに詳しく説明されています。

⇒  『【WordPressセキュリティ対策】 アクセス制御編』

 

まずは、
『Apache』

『.htaccess』
そして、
『DDNSサービス』
くらいを押さえておきましょう。

 

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る