Google Analytics(グーグルアナリティクス)で初心者が最低限押さえるべき3つの項目

analy1

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 46 秒です。

こんにちは、キムラです。

 

アクセス解析をするのに
『Googleアナリティクス』
は最高でしょう。

何と言っても【無料】ですし
検索エンジンを持っているGoogle様のツールです。

ですが、項目が多いため
慣れるまでは何を見ればいいのか
難しいでしょう。

「どこ見りゃいいんだよ!!」

という方は、これだけ
押さえてください。

 

大事な3つの用語を区別してください

次の3つは混乱しそうですね。
この3つの用語だけでも覚えてください。

  • ユーザー
  • セッション
  • ページビュー数

「多けりゃ、いいんでしょ?」

と言われそうでが、まぁ、そうですね。
でもそれぞれの意味をしっかり分けて理解してください。

 

ユーザー

あなたのサイトを訪問した人の数です。
同じ人なら、何回サイトへ訪問しても『1』になります。

セッション

あなたのサイトへ訪問した人が
「サイトを開いてから離れるまでの1連の動き」
を『1』としたものです。

あなたのサイトから離れた後、30分以上経って
再びあなたのサイトを訪問すると、
セッションは『2』となります。

ページビュー数

あなたのサイトで読まれたページ数です。
同じ訪問者が複数ページ読んだ場合も、そのページ数になります。

 

例えば、
あなたのサイトに、Aさんが訪問して3ページ読んだ。
Bさんが訪問して2ページ読んだ。
30分以上経過して、Aさんが再び訪問して4ページ読んだ。
Cさんが訪問して5ページ読んだ。
5分後にまたCさんが訪問して1ページ読んだ。

以上は、
ユーザー数:3
セッション:4
ページビュー数:15
となります。

 

 

最低限、Googleアナリティクスで押さえるべき3つの項目

 

どれだけサイトを訪問されたか

「ユーザー」 > サマリー

analy1

あなたのサイトへ、
「どれだけの人が訪問してくれたか」
が分かります。

「ユーザー」「セッション」「ページビュー数」が多いほどいいです。

 

どんなキーワードで訪問されたか

「集客 > 「キャンペーン > 「オーガニック検索キーワード

analy2

閲覧者がどんなキーワードでサイトへ訪れたか
を探すことができます。
そのキーワードに関する記事を増やして
サイトを強化したり、
そのキーワードから閲覧者が求めていそうな
情報を載せたり、
対策が取れます。

 

よく見られるページはどこか

「行動 > 「サイトコンテンツ > 「ランディングページ

analy3

閲覧者が最初に、
サイトのどの記事から読み始めたか、分かります。

*『直帰率』や*『ページセッション』、*『平均セッション時間』
より、問題のあるページや強いページが判断できます。
直帰率は、低い方がいいですし、
ページセッションや平均セッション時間は多い方がいいです。

*直帰率

そのページを見た後、サイトを離れてしまう率です。

*ページセッション

セッション中に表示された平均ページ数です。

*平均セッション時間

セッションの平均時間です。

 

最初はこの3つだけ
押さえて見ていってください。

 

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る