コピーライティング技術「損失回避バイアス」を取り入れて売上2倍にする

295488

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 25 秒です。

こんにちは、キムラです。

 

ライティングに関して
とても悩むアフィリエイターは多いですね。
もちろん、僕もですよ(笑)

 

商品を紹介する時に
購入者にメリットを説明するのは当然です。
でも、
「とても役に立ちそう」
と思ってもなかなか買わないです。
あなたもそうじゃないですか?

ここでご紹介するのは
『損失回避バイアス』
というものです。

この人間心理を利用したテクニックをご紹介します。

 

 

 

損失回避バイアスとは?

人間の心理は、「得」よりも「損」に対して強く反応するそうです。
つまり
「得」しようと思うより
「損」しないように思う
人間心理のことです。

同額の損得であれば、損する方に敏感になって
損することを避けようとしてしまうのです。

例えば、
「ジャンケンを1回だけの勝負だ」と言って
勝てば1000円をもらう
負ければ1000円を払う
という条件だったら、同額の損得ですが
「負けてしまうと千円札1枚失うのか」と
損することが強く感じてしまうのです。

 

この「損失回避バイアス」を考えに入れて
アフィリエイトにも取り入れていこう、ということです。

この損失回避バイアスには
次の3つがあります。
「不安・恐怖」
「リスク」
「希少性」
です。
それぞれ、見ていきましょう。

不安・恐怖

読者に「不安・恐怖」を提示して
その不安と恐怖を取り除くための方法・手段・物を
提供する手法です。

「アフィリエイトを早く取り入れないと
 生活は厳しくなりますよ」
という煽り文句です。

例えば、
会社の収入だけでは、これから生活することは難しいでしょう
というものです。

 

リスク

いい商品でも買った後になって後悔するのではないか、
と購入者は考えてしまいます。
情報商材であれば、
「本当にこの金額の価値はあるのだろうか」
「役に立つ商材なの?」
と、考えてしまいます。

そんな、もし欠陥があればどうしようか、
というリスクを無くす手法です。

例えば、
この商材を使って結果が出なければ、全額返金します
というものです。

 

希少性

「紹介している商品はいいものだろう」
と読者に感じてもらうことができた、とします。
しかし、購入しようかどうか迷っています。
「また今度でいいや」
と思ってしまうと購入機会はいつになるやら。

そんな読者にとっても
機会を失うことがないように
「今だけ!!」
を強調する手法です。

例えば、
「期間限定」「10名様限り」
というものです。

 

つまり「損したくない」んです

読者にとって、どれだけメリット・ベネフィットがあるか
よりも
「この商品がなければ、後で困りますよ」
「この商品が役に立たなければ、全額保証しますよ」
「この商品は、期間限定ですよ」
ということです。

 

 

お問い合わせはこちらです。


『アフィリエイト』に関することは
お気軽にお尋ねください。
それ以外のことでも・・お受けします。
9xwcYeNcvPBTfJb1437091426_1437091546

あなたの応援、お待ちしています!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様のご支持を頂きまして
ブログランキング1位になりました。
ありがとうございます!!   blogranking


こちらでも喜んでお受けします。

トップアフィリエイターの電子書籍を無料プレゼント中

bana-1

 

Amazonでkindle価格「1000円」で現在販売中の電子書籍です。
こちらからは無料でダウンロード』ができます。今のうちに手に入れてください。

最近のコメント

    ▲トップへ戻る